大阪市中央区の小規模保育園(大阪市許認可)てんとうむし

保育ルーム てんとうむし Tentoumushi nursery school

保育について

暑いですね。子供たちは、暑さに弱ることもなく、元気いっぱいに遊びまわっています。

投稿日:

コロナ・コロナと続いた後は、熱中症、熱中症と、マスコミは叫んでいます。

どうすれば、コロナにも、熱中症にも負けない身体づくりができるのか?

誰も示しません。

3歳までに、五感が育ち、脳のシナプスが増えて、腸内細菌の構成が決まります。

つまり、3歳までに、人間として成長するための土台が出来上がってしまうのです。

この時期に、いかに過ごすのか?とても大切な時期なのです。

消毒して病気にかからないようにするだけでなく、

どんな菌が近寄ってきても、それに打ち勝てる自己免免疫力を育てていくことのほうが、ずっと重要です。

そのために、テントウムシは、必死で努力します。

よく遊んで、よく食べて、よく寝るのです。

-保育について

Translate by Google »

Copyright© 保育ルーム てんとうむし Tentoumushi nursery school , 2020 AllRights Reserved.